敏感肌のスキンケア

敏感肌について考えます

この画面は、簡易表示です

敏感肌の人向けオールインワンゲル

コスメには色々な用途のものがあり、その中でスキンケア一つを取って見ても、化粧水や美容液、乳液などの、それぞれに効果の異なる複数の種類の商品があります。
そういったコスメを一つずつ購入するのではコストがかなりかさんでしまいますし、また使用するための時間も長くとることになります。

そういった問題点をクリアできるため、最近では多くの女性たちに愛用されているコスメにオールインワンゲルというものがあります。
オールインワンゲルはその名前からもイメージできるように、本来であれば化粧水、美容液、乳液といった複数のコスメを使い分けることで得られる働きを、それ一つだけで得られるというコスメのことです。
一種類のオールインワンゲルを使用するだけで、化粧水などが持つ全ての働きをすると言うと、どうしても一つ一つのコスメを使い分ける時よりも効果が小さいのではないかという不安を感じる人もいるかも知れませんが、決してそんなことはありません。
むしろゲル状であることから、美容効果を、液状のコスメよりも長くお肌にとどめていられるという効果が期待できるのです。

また敏感肌の人は、使用するコスメが自分のお肌に対して刺激が強いのではないかという心配をすることが多いでしょうが、その点でも安心できると言えます。
敏感肌の人向けのオールインワンゲルが、色々なメーカーからたくさん販売されているからです。
そういった商品は保湿力が高く、またお肌に刺激を与えないように作られています。



敏感肌の正体

敏感肌に悩む方が増えているようです。
敏感肌とは、外部からの刺激に過敏に反応し、かゆくなったり、かぶれて赤くなったり、ヒリヒリしたりといった様々な肌トラブルを引き起こす肌のことです。

肌は皮脂による一次バリア、細胞間脂質による二次バリアによって外部からの刺激や細菌から保護されています。
そのバリア機能が崩れてしまうと、外部からの刺激を受けやすくなり、肌トラブルが起こってしまうのです。

敏感肌はどうして起こってしまうのでしょうか。
生まれつきのアレルギー体質によるという方もいらっしゃいますが、
敏感肌の原因は、間違ったスキンケアや二次バリアの主役であるセラミドの減少など後天的な原因が大きいといわれています。

セラミドは、加齢やストレス、生活習慣の乱れなどで減少します。
ターンオーバーによって生成されるのですが、
ターンオーバーが正常に行われないと、セラミドの生成が滞ってしまいます。
そのようなことからも敏感肌が引き起こされるのです。

また栄養不足も敏感肌の原因のひとつに挙げられます。
ターンオーバーにもきちんとした栄養が必要なのです。



敏感肌の原因

敏感肌は、肌のバリア機能が崩れた状態といえますが、
その原因となるのが乾燥です。

一次バリアである皮脂が過剰に奪われ、
そのことも加わって二次バリアであるセラミドの流出や減少が起こり、
乾燥が引き起こされます。

セラミドは、細胞間脂質の40~60%を占める成分ですが、
水との親和性が高く、肌の保湿を担っています。

セラミドが減少しバリア機能が低下してしまうと、
肌が乾燥してしまうという状況に陥ります。

バリア機能の低下は、外部からの刺激や細菌から肌を十分に守ることができなくなります。
このように保護機能が弱まった状態が敏感肌なのです。

敏感肌対策にはセラミドの減少を避け、
外側からセラミドを補ってあげることも必要となります。

セラミドは既に述べたようにターンオーバーで生成されますので、
栄養の補給や生活習慣の改善などでターンオーバーを正常化させ、
セラミドが配合された美容液などでセラミドを補うことも大切です。
こちらのサイトでは効果のあるセラミド配合美容液おすすめランキングが紹介されています。
セラミド、コラーゲン、植物性オイルなどが含まれた、自分の肌に合う化粧品でケアすることが大切です。



洗顔も敏感肌の原因に。

人間の肌は、皮脂がつくる皮脂膜によって保護されています。
皮脂は、毛穴の中の皮脂腺によって分泌されるのですが、
この皮脂がつくる皮脂腺が肌を肌を覆うことによって、
外部からの刺激や細菌などから肌を守っているのです。

この皮脂が間違った洗顔方法や洗顔のしすぎ、洗浄力の強すぎる洗顔料、
洗顔料に配合されている合成剤などで、奪われすぎてしまうと、
肌が乾燥して、乾燥肌といわれる状態になってしまいます。

乾燥肌は敏感肌につながることが多くあります。
敏感肌の方にとっては、肌への強い刺激は禁物です。

洗顔料には、界面活性剤が配合されたものが多くありますが、
洗顔料によっては、その界面活性剤によって、
肌を守ってくれている大切な皮脂まで過剰に奪ってしまう可能性がありますので、
注意すべきです。

洗顔料の中には、界面活性剤が使われていないものもありますので、
そういったものを選ぶのもいいと思います。
また、石油系の合成界面活性剤ではなく、自然由来のものを使用しているものもあります。
洗顔 おすすめとして人気の洗顔料を試してみるのもいいでしょう。
自分の肌に合った洗顔料を選ぶようにしましょう。



敏感肌対策―セラミドでケア

どんなに保湿を施しても肌が乾燥してしまうというのなら、潤いを保持するための必須成分と言える「セラミド」という天然の保湿物質の欠乏が示唆されます。セラミドが豊富な肌ほど、潤いを角質層に抱え込むことが可能になるのです。

アトピー症状をコントロールする研究に身を置いている、臨床医の多くがセラミドに視線を注いでいるように、元々肌の角質層に含まれる成分であるセラミドは、かなりダメージを受けやすいアトピー性皮膚炎に罹患している方でも、利用できると言われています。

セラミドは、人間の肌に存在する保湿成分ですので、
アトピー症状がある方や敏感肌の方にも保湿効果が期待できる成分です。

セラミドは、食べ物からでも摂ることができます。
最近では、セラミドのサプリメントも発売されています。
ただ、美しい肌作りということを考えるなら、セラミドが配合された美容液やクリームを使うことが一番です。

セラミドは水に溶けにくい性質がありますので、
化粧水よりは、セラミド配合の美容液やセラミドクリームでセラミドを補うことが望ましいです。

敏感肌のスキンケアとして、セラミド配合コスメの使用を考えた場合、
選びたいのは、ヒト型セラミドが配合されているものです。
ヒト型セラミドは、人間が本来もっているセラミドと同じ構造であるため、
人間の肌と親和性が良いのです。

疑似セラミドというセラミドに似た成分が配合されているコスメには、
安価で購入できるものもありますが、
敏感肌ということを考えたときには、おすすめできません。
使い続けるうちにアレルギーなどが出る可能性が否定できないからです。

敏感肌対策としては、
ヒト型セラミドが高い配合率で配合されたセラミド化粧品を選ぶことが望まれます。




top